fc2ブログ

03

08

コメント

糖尿病患者さまと災害への備えについて

今月で東日本大震災から11年が立ちます。大きな災害が起きた時は、医療機関や薬局も被災し機能が停止する為に自分の身は自分で守る必要が出てきます。特にインスリン注射が必要な患者様の場合、災害への備えは自分自身を守ることにつながりますので非常に重要です。今回は被災した際のポイントと、災害時に役に立つ「災害マニュアル」を紹介します。


★-糖尿病患者さまのための災害


★-糖尿病患者さまのための災害マニュアル


当院でも、糖尿病患者さまのための災害マニュアル(小冊子)をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

スポンサーサイト



01

20

コメント

本年もよろしくお願い致します。(糖尿病チームより)

新型コロナウイルス感染症(以下コロナ)の流行が拡大する中、まだまだ油断ができない状態が続いています。

感染症に注意しなければならない人として、高齢の方や基礎疾患がある方(糖尿病がある等)があげられ、心配される方も多いのではないでしょうか。

糖尿病があるからと言ってコロナにかかりやすいと言うことではありませんが、コロナに感染すると重症化するリスクが高まるという報告があります。

では、なぜ糖尿病があるとコロナが重症化しやすいのでしょう?

 

・血糖コントロールが悪いと体内に入ったウイルスや細菌を食べる働きをする

白血球の機能が低下する。

・免疫機能が低下しウイルスや細菌から体を守る防御機能が低下する。

・高血糖になると血流障害が起きていることが多く、体中に十分な酸素や栄養を届けられず、白血球が感染部位に到達しにくくなる。

 

という要因があります。

このコロナ禍で、感染予防のための外出自粛から運動量が減少し、食生活の変

化(間食が増えた等)から体重が増加し、血糖コントロールが悪くなることも

しばしば認められています。(昨年8月のブログで血糖コントロールがわるくな

る人、良くなるひとを紹介しました)

感染症を未然に防ぐためには、血糖値をできるだけ正常に保つことが大切です。

糖尿病で通院中の患者様一人一人の血糖コントロールの目標は違いますが、定期的な受診と検査を行い、血糖コントロールと体調を把握しておきましょう。

 

日頃から基本的な食事療法と人混みを避けての運動や室内で体を動かすことを心がけ、血糖コントロールの悪化を防ぎましょう。

食事療法、運動療法、薬物療法など、分からないこと、知りたいことがありましたら職員にご相談下さい。

11

26

コメント

いよいよ

来週から12月になります。雪の時期となりましたね!
「老健たきざわ」から見える岩手山もすっかり雪で覆われました。
岩手山2021.11.26
そして、もう少しで里にも雪が積もりそうです
IMG_6818.jpg
本日は当施設から見える風景を載せてみました。

皆様、寒くなってきましたので体調には気を付けてください。

11

25

コメント

世界糖尿病デー2021

★-CIMG2661
毎年11月14日は世界糖尿病デーです。
1921年に糖尿病治療に必要なインスリンを発見したフレデリック・バンティング博士の誕生日にちなんで制定されました。2021年はインスリン発見100周年にあたります。
世界糖尿病デーのキャンペーンには青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」が用いられます。
2006年より、世界糖尿病デーを周知する目的で世界各国で著名な建造物をブルーにライトアップするイベントも行われ、世界中がブルーに染まります。
今年も、滝沢中央病院チーム医療推進部会(糖尿病チーム)では地域の方々へ、糖尿病についての正しい知識と理解を深めていただく為、ポスター展示を行っております。
11月いっぱいの展示となっておりますので、来院の際はぜひご覧ください。
★-写真 2021-11-02 17 18 50

10

14

コメント

お家でできる柔軟体操、トレーニング

糖尿病チームの山本です。
前回の記事では血糖値が高まりやすい要因の一つとして運動不足を挙げました。
コロナ禍で外出機会が減った昨今、日本人全体の体力低下が厚生労働省からも示されています。
そのため、今回はお家でできる柔軟体操、トレーニングについてご紹介したいと思います。


床上運動
①太もも伸ばし
1、床に四つ這いになり肩・股関節が90度になるよう姿勢を取る。
2、片方の膝の上に骨盤の中心が来るようにお尻を寄せる。
3、お尻を踵につけるように降ろしてくる。
4、ゆっくりと20秒数え反対も同様に行います。
床上運動

②もも裏伸ばし
1、足を伸ばして長座体前屈の姿勢を取ります。
2、膝を90度に曲げて骨盤を起こします。
3、骨盤を倒さないようにしながら、片側の足を伸ばしていきます。
4、ゆっくりと20秒数え反対も同様に行います。
もも裏伸ばし

③脚上げ運動
1、足を伸ばして長座体前屈の姿勢をり、膝を90度に曲げて骨盤を起こします。
2、そのまま姿勢を維持し、交互に足を上げていきます。
 辛い人は手を後ろについて良いですが、体で支える意識をしてください。
3、交互に10回ずつ行ったら両脚を伸ばしてリラックスして下さい。
脚上げ運動

いずれもすきま時間で簡単にできますので、無理なく健康な体作りをしていきましょう。

プロフィール

gorugo7

Author:gorugo7
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

Designed by

Ad